読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

格安SIMのNifMoを契約して1年 使い勝手の個人的まとめ

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ
【注目記事!】西武「S-TRAIN」&東武「特急リバティ」関連記事まとめ

スマートフォン

ドコモと契約していたXperia A(SO-04E)を解約して、格安SIMのNifMoに乗り換えてから、1年以上たちました。参考になるかわかりませんが、個人的な使い勝手をまとめておきます。

 

ちなみに、私の使い方はこんな感じです。よりヘビーに利用する方は、評価が違うかもしれませんのでご注意ください。

  • 主なアプリケーションは、ニュースアプリ、SNS(Twitter, Facebook等)、Webブラウザでブログ巡回、メール、ちょっとした調べものなど
  • 動画やオンラインゲームは利用しない(少なくともモバイル回線では利用なし)
  • 利用時間帯は、通勤・帰宅途中の電車の中、会社の昼休みが中心

結論:個人的には大きな問題なし、低料金は大きな魅力

結論からすると、私の使い方では、ドコモと契約していた時と比べて、特に大きな問題はありません

通信速度はおおむね問題なし、ただし昼休みの速度低下は少し気になる

主に利用する通勤、帰宅の時間帯では、格安SIMだからといって極端にスループットが落ちたり、アプリの利用に影響があるほどの速度低下はほとんどありません。

ただ、これはNifMoに限らず、格安SIM全般に言えるようですが、会社の昼休み時間帯(平日12時~13時) は、明らかに速度の低下が見られます。私の場合は、それほど問題ないですが、「この時間帯にヘビーに使えないと困る!」という方は、注意したほうがよいと思います。

アプリケーションの制約はほとんどなし

これは利用する前からわかっていましたが、アプリケーションの制約はほぼありません。FeliCaを利用するサービスとしては、モバイルSuicaを利用していますが、全く問題なく利用できています。私は利用していないのですが、以前は利用できなかったドコモの「iD」も、現在は格安SIMで利用できるようですね。

キャリアメール(ドコモメール)は当然利用できなくなりますが、Gmailで困ることは今のところありません。Gmailであればプッシュ通知も迅速に来るので、キャリアメールの使い勝手とほとんど変わりません。

ドコモWiFiを別途契約

NifMoでは、無料で公衆WiFiサービスが利用できるのですが、使えるのが「BBモバイルポイント」のみとなっていて、アクセスポイントがとても少ないのです。ドコモと契約していた時には無料でドコモWiFiが利用でき、こちらのほうが明らかにアクセスポイントが多かったのです。特に、個人的によく行くドトールやモスバーガーで利用できたので、NifMoのWiFiサービスは個人的には大きなサービスダウンになってしまいました。

そこで、今は、ドコモWiFiを月300円払って契約しています。ドコモWiFiのよいところは、アクセスポイントが多いだけでなく、端末を選ばないところです。PCでもタブレットでも何でもつながります。対して、NifMoのWiFiサービスは、NifMoコネクトというアプリケーションから接続しないと無料で利用できません。(ある種のおまけサービスなので使えるだけでありがたいのですが)

料金比較

ドコモをそのまま契約していた場合と、NifMoに乗り換えた場合とで、1年間の料金を比較してみます。なお、ドコモと契約していた時も、データプランでの契約でした。通話用はドコモ契約のガラケーをずっと使っています。

ドコモを契約していたら…

今はもう加入できない料金プランですが、「Xiデータプラン ライト にねん」(月額4,700円,3GBまで)を利用していました。これが、ライト割というキャンペーンで値引きされ、実際には月額3,791円で利用できました。さらにSPモードの300円が加わり、合計4,091円/月でしたので、そのまま契約していたら1年間で49,092円(税抜)でした。

NifMoに乗り換えたので...

NifMoでは、SMS対応SIMカードの3GBプラン(月額1,050円)を契約しています。さらに、上記のように、別途ドコモWiFi(月額300円)も契約しているので、合計1,350円です。1年間で16,200円(税抜)でした。

ということで、ざっと1/3くらいになりました!

これだけ違うと、多少のデメリットは吹き飛んでしまいますね。もともとクリティカルな用途に利用しているわけではないので、多少の速度低下は我慢しても、料金が1/3以下、年間で3万円以上も安くなったことに満足しています。

実はもっと安くなってます...

本当はもっと安くなっています。NifMoを選んだのは、自宅の光回線で@niftyを契約しているからなのですが、その場合は月額200円引きになるという特典があるのです。そうすると、NifMoのSMS対応SIMカードの3GBプランは、1,050-200=850円/月になります。上の計算だと、1年間で13,800円(税抜)になります。いい時代になったものです(笑)

格安SIMを選ぶときに、この理由だけでNifMoにしたのでした。2年契約などの縛りが一切ないので、使ってみてイマイチなら別のところにすればいいか、ということで軽い気持ちで決めたのでした。

唯一の問題はFeliCa対応SIMフリースマホの選択肢の狭さ

品質やサービスにはおおむね満足、料金が劇的に下がったので、総じてよかったのですが、唯一の不満というか問題は、FeliCa対応のSIMフリースマートフォンの選択肢の狭さです。

Xperia Aが故障したときに、代わりのスマートフォンを購入しようと調べた結果を投稿しています。

www.kzlifelog.com

格安SIM対応と銘打っているスマートフォンを買う以外に、ドコモの白ロムを購入するという手もありますが、ややリスクも伴うので、初心者向けではないですね。

ただ、iPhone7もモバイルSuicaに対応しましたので、今後はSIMフリースマートフォンでFeliCa搭載の選択肢が増えることを期待しています。それまで、修理して復活したXperia A(SO-04E)を使い続けようと思います。

www.kzlifelog.com