読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

「秋の乗り放題パス」でおすすめの臨時列車

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ
【注目記事!】西武「S-TRAIN」&東武「特急リバティ」関連記事まとめ

リゾートしらかみ 旧青池編成

毎年恒例の「秋の乗り放題パス」(大人用 7,770円)がJR各社から発売されます。有効期間は、10月8日(土)~10月23日(日)で、連続する3日間で利用可能です。

秋の乗り放題パス

青春18きっぷの秋バージョンともいえる乗り放題のきっぷで、効力はほぼ同じですが、若干違うところがあります。

  • 連続する3日間のみ利用可能(青春18きっぷは連続していなくてもよい)
  • 小児用(3,850円)がある(青春18きっぷには小児用はない)
  • 1枚を複数人で利用することができない(青春18きっぷは、同一行程の場合、1枚を複数人で利用可能)

今年から青春18きっぷの新ルールに加わった北海道新幹線オプション券もあるようですね。

おすすめの臨時列車は?

有効期間に体育の日を含む3連休も含まれていて、まさに秋の観光シーズンに利用できるきっぷですね。青春18きっぷと同じく、どこに行ってもよいわけですが、せっかくなので、「秋の乗り放題パス」の有効期間内に走るおすすめ臨時列車の中で、比較的乗りやすそうなものを探してみました。

ちなみに、元ネタは、JR東日本が季節ごとに発表している「増発列車のお知らせ」です。なので、東日本エリアに偏っていますのでご了承ください。

秋の増発列車のお知らせ(JR東日本Webサイトより,PDFファイルが開きます)

http://www.jreast.co.jp/press/2016/20160810.pdf

きらきらうえつ(夕日ダイヤ・秋田延長運転)

18きっぷユーザーご用達の羽越線のリゾート列車「きらきらうえつ」です。普段は新潟~酒田の1往復ですが、この秋は少し違った運行形態になるようです。

夕日ダイヤ(10/15, 16)では、新潟行きの列車が桑川駅で停車時間を長めにとって、日本海に沈む夕日を楽しめるそうです。桑川駅といえば、笹川流れで有名な羽越線の絶景区間ですので、そこで夕日が眺められたら素晴らしいでしょうね。

3連休を含む10/7~10は、きらきらうえつが秋田まで延長運転するようです。片道4時間以上となるので、かなり乗りごたえがありそうです。下りが新潟09:33→秋田13:47、上りが秋田14:16→新潟18:32なので、新潟から日帰りで秋田往復も可能ですが、秋田滞在時間が30分弱しかないので、完全に乗り鉄オンリーの旅になりそうです(笑)

www.jrniigata.co.jp

リゾートしらかみ

リゾートしらかみは、10月、11月は毎日運転されるようです。

10月上旬の深浦の日没は17時10分頃なので、日本海に沈む夕日を列車から眺めたいなら、下りは5号(秋田14:17→青森19:14)、上りは4号(青森13:51→秋田18:56)がよいでしょうか。(天候は保証しません…)

詳しい時刻表は、JR東日本秋田支社のWebサイトに掲載されています。

JR東日本旅客鉄道株式会社 秋田支社:五能線 リゾートしらかみの旅

越乃Shu*Kura ~ おいこっと

こちらも最近はおなじみの臨時列車ですが、越乃Shu*Kuraからおいこっとに乗り継ぎができるようになっています。

越乃Shu*Kuraは、以前、金沢に行った帰りに乗りましたが、他のリゾート列車とは雰囲気が明らかに異なります。日本酒が飲めるリゾート列車はめずらしくないですが、越乃Shu*Kuraはそれ自体が目的になっているという意味で異色です。私が乗ったときは、沿線の蔵元が酒樽を持ち込んで、日本酒をふるまっていました。上越妙高10:02発なので、朝から呑むことになったり、知らない乗客同士で乾杯したり、ジャズの生演奏を聴きながら呑んだりと、なんか楽しい列車です(笑)。

www.jrniigata.co.jp

おいこっとは、キハ110系を改造した車両を利用して運行される観光列車です。下記サイトを見ると、それほど大幅な改造はしていないようですね。越乃Shu*Kuraの終点、十日町が始発なので、越乃Shu*Kuraと合わせて楽しむのがよさそうです。飯山線の車窓といえば、信濃川・千曲川の川に沿った田園風景ですね。おいこっとは、派手な演出をするリゾート列車というよりは、田園風景をのんびり楽しむための列車のようですね。

www.jreast.co.jp

以上、おなじみの臨時列車を紹介してみました。これ以外にも、たくさんの臨時列車が走るようですので、臨時列車のダイヤを軸に旅程を組み立ててみると、充実した汽車旅になると思います。