K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

立山黒部アルペンルート 旅行記(5) 満点の星空を満喫!

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【ダイヤ改正】 JR東日本が10月14日にダイヤ改正! 黒磯~新白河の輸送体系変更!
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ
【注目記事!】西武「S-TRAIN」&東武「特急リバティ」関連記事まとめ

f:id:kzlife:20160823000450j:plain

夕飯を済ませた後は、ホテル立山の宿泊者向けイベントの一つであるスターウォッチングに参加。これも無料で参加できます。

ホテルのイベント スターウォッチング

20時前に、昼間はカフェになっているスペースに集合すると、もう満員のお客さんが。

富山県天文学会から講師の方々が来られて、まずは簡単なレクチャー。ところが、ちょうど晴れてきて星空が見えるようになったとのことで、レクチャーもそこそこに、ホテルの屋上に移動します。

満点の星空に感動!

夕方は雲が多かったので、少しでも星が見られれば良いかと思っていましたが、屋上に出てみてビックリ! 満点の星空が広がっているではないですか。まだ暗闇に目が慣れていないうちから、天の川がはっきりと見えるます。これだけの星空を見たのは過去に2,3回しかないかもしれません。星が多すぎて星座がわからないくらい、といえばよいでしょうか。

講師の方が、レーザーポインタを使って、星座や惑星の説明をしてくれます。主な夏の星座や、木星、土星、火星といた惑星。珍しいところでは、ちょうど見えていた人工衛星なんかもレクチャーしてくれます。人工衛星はゆっくり動く点に見えるのですね。

室堂は、ちょうどまわりを山に囲まれているので、街の明かりがさえぎられるのかもしれません。それに、山が途切れている方向には、たまたま低い雲があって、街明かりを遮ってくれたのかもしれません。

山の中なので、天気次第で、見えたらラッキーくらいに考えていたので、思わぬ満点の星空にただただ感動するばかりでした。

これだけでも、ここに宿泊したかいがあったというものです。(つづく)

関連記事