K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

立山黒部アルペンルート 旅行記(1) 事前準備編

おすすめ記事Pick Up! 【トップページ】 まずはこちらから!青春18きっぷ・おすすめ路線など当ブログおすすめ記事の目次です
【ダイヤ改正】 JR東日本が10月14日にダイヤ改正! 黒磯~新白河の輸送体系変更!
【おトクなきっぷ】 おすすめのフリーきっぷ紹介記事まとめ
【注目記事!】西武「S-TRAIN」&東武「特急リバティ」関連記事まとめ

f:id:kzlife:20160818224823j:plain

少し早い夏休みをとって、7月23日~25日の二泊三日で、念願の立山黒部アルペンルートを旅行してきました。その旅行記を何回かに分けて書いていきます。

出発前

アルペンルートは富山県の立山と長野県の扇沢を、さまざまな乗り物で結ぶ山岳観光ルートです。まずは、ざっくりと行程を決めていきます。最も重要となるのは、富山県側から入るか、長野県側から入るかですが、今回は富山県側から入り、長野県側に抜ける行程を選びました。東京から早朝出発で行く場合、北陸新幹線が開通したこともあって、立山から入るほうが効率的なようです。

次に、アルペンルートのチケットを公式Webサイトから予約・購入します。

www.alpen-route.com

このサイトでチケットを購入すると、立山側の最初の乗り物であるケーブルカーの時刻を予約できます。今回は夏休み期間の週末ということもあって、念のため予約を入れておきました。ただ、混雑する午前中の時間帯しか予約ができないようなのでご注意を。

最後にホテルの予約です。今回は、ちょっと奮発して、室堂平にあるホテル立山に宿泊することにしました。アルペンルートの最高地点、標高2,450メートルにある、日本で最高所のリゾートホテル、というところに惹かれました。あとで書きますが、室堂平に宿泊しないとできないことをたくさん経験できたので、ここに宿泊した価値は十分にありました。

h-tateyama.alpen-route.co.jp

 そのほか、上記のアルペンルート公式サイトで持ち物や服装を調べて準備。真夏でも夜は10℃近くまで気温が下がるので、東京の真夏の服装では寒いです。また、散策中の天候急変に備えて、リュックもカバーできるレインコートを購入。

これで準備完了。いよいよ出発です!(つづく)