K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

鉄道ニュース-JR北海道

日高本線の代替交通の初期費用と収支の予測を報告、BRTやDMVは50~100億円超と非現実的、バス転換に傾くか?

2015年の高波被害の影響で一部運休となっているJR北海道の日高本線。今回、代替交通の初期費用と単年度収支に関する予測が報告され、BRT導入の初期費用が100億円以上、DMVも50億円弱と、かなり高額の費用が必要であることがわかりました。 鉄道廃止後の代替…

JR北海道が平成28年度の線区別収支状況を発表、昨年よりも状況が悪化している路線が目立ちます!

JR北海道は、11月7日、平成29年度第2四半期決算を発表しましたが、合わせて、平成28年度の線区別収支状況を発表しました。平成27年度に比べて、ほぼすべての路線で営業係数が悪化しており、JR北海道の「単独では維持困難な線区」の問題は待ったなしの状況と…

JR北海道が国に支援要請へ、どのような形の支援になるのでしょうか?

経営難に陥っていて、路線網の半分以上を「単独で維持困難」と表明しているJR北海道が、国へ支援を要請することになりそうです。とはいえ、国鉄分割民営化の経緯を考えると、単なる赤字の穴埋め的な支援は困難な可能性もあります。地方の交通インフラを今後…

JR北海道が「単独では維持困難な線区」の相談状況を公表、まもなく公表から1年ですが交渉は進捗していないようです

JR北海道が「当社単独では維持困難な線区」についての自治体との相談状況を公表しました。単独で維持困難な線区を公表してからすでに1年近くが経とうとしていますが、沿線自治体との協議は遅々として進んでいないようです。 JR北海道が「当社単独で維持困難…

音威子府村の広報誌で「鉄道、必要ですか?」が話題に! 沿線人口が激減する宗谷本線をどのように維持していくべきか?

JR北海道が「単独で維持困難な線区」の一つとしてあげている宗谷本線の名寄~稚内。少し前に、沿線の音威子府村の広報誌「おといねっぷ」で、「鉄道、必要ですか?」という特集が組まれ、話題になりました。過疎化が急速に進んでいる宗谷本線の沿線ですが、…

JR釧網本線の維持をめぐって沿線自治体が意見交換、魅力的な観光地が点在する釧網本線をどう維持していくべきか?

JR北海道が2016年11月に公表した「単独では維持困難な線区」。このうち、釧路と網走を結ぶ釧網本線の維持をめぐって、釧路地方とオホーツク地方の沿線自治体が意見交換会を開催しました。沿線には、釧路湿原、川湯温泉、屈斜路湖や摩周湖、そして、オホーツ…

JR北海道が根室本線の被災状況を公表、復旧費用10.5億円で12ヵ月を要すると発表! このまま廃線になってしまうのでしょうか?

2016年8月末の台風被害の影響で不通となっている根室本線の東鹿越~上落合信号場の復旧について、JR北海道が被災状況を公表しました。合わせて、復旧費用が10.5億円、工事には少なくとも12ヵ月を要するとしています。この区間は、JR北海道が昨年11月に公表し…

JR北海道が平成28年度の輸送密度を発表、JR北海道全体ではプラスも、単独維持困難線区は昨年度比5%以上の利用客減少に!

JR北海道が平成28年度の決算を発表しました。台風被害による減収が響き、経常損益が188億円の赤字になるという厳しいものでした。同時に発表されたご利用状況(輸送密度)は、JR北海道全体では北海道新幹線開業の効果もあり、前年度比104.5%と増加しました…

宗谷本線を巡ってJR北海道と沿線自治体が協議入り、存続目指すも路線が長く協議は難航しそうです

JR北海道が昨年11月に公表した「当社単独では維持することが困難な線区」に関して、宗谷本線の沿線自治体とJR北海道の協議が始まったとの報道がありました。宗谷本線の名寄~稚内は廃止ありきではないですが、JR北海道の単独維持は困難としており、存続に向…

日高線沿線自治体がDMV検討組織を設置、ただし、導入に向けては課題も多そうです

高波による被害で2015年から不通が続く日高本線ですが、JR北海道が正式に廃止・バス転換を表明したのに対して、沿線の自治体の7町長は、DMVの導入を目指して、DMV検討組織を立ち上げることを決めたようです。被災区間の鉄路復旧をあきらめてのDMV導入ですが…

JR北海道が根室本線の代行バスを延長、不通の東鹿越~新得がようやくつながります!

JR北海道は、昨年8月の台風被害により長期運休中の根室本線 東鹿越~新得間に代行バスを延長運転すると発表しました。これまで、代行バスは不通区間の一部である東鹿越~落合間のみの運転でしたが、これが不通となっている全区間に延長される形になります。…

日高本線の高波被害区間の復旧を断念、DMV導入も模索?

高波被害で2015年1月から2年以上に渡って不通となっている日高本線ですが、JR北海道のバス転換の提案に対して、沿線の7町長が被災区間の復旧を断念したことがわかりました。一方で、被災していない区間にDMVを導入する構想も検討されているようです。 日高本…

JR北海道の維持困難路線の対応を議論する作業部会が取りまとめ、宗谷線・石北線・根室線(釧路~根室)は優先的に維持か?

JR北海道が公表している維持困難路線への対応を協議している北海道の作業部会が、検討結果を取りまとめたとの報道がありました。その中で、維持困難路線の13線区を6つに分類し、それぞれについて課題や検討方針をまとめたようです。 維持困難路線を6つに分…

JR北海道、日高本線鵡川~様似の復旧断念を表明、他の維持困難路線の協議への影響は?

JR北海道が、昨年1月の高波被害で運休となっていた日高本線の鵡川~様似間の復旧断念を正式に発表しました。今後は、沿線自治体とバス転換に向けた協議を開始するとのことです。 日高本線 鵡川~様似の復旧を断念 JR北海道は、12月21日付けのニュースリリー…

台風被害で運休中の石勝線・根室線トマム~芽室は12月22日に再開! 残る東鹿越~新得は復旧なるか?

8月に北海道を襲った台風10号の影響で運休となっていた石勝線・根室線のトマム~芽室間の運行が、12月22日から再開 されるとの発表がありました。なかなか運転再開見込みの発表がなく心配していましたが、何とか当初予定通り年内の復旧にこぎつけ、年末年始…

北海道新幹線高速化への第一歩か? 青函トンネル内で160km走行を検討

北海道新幹線は、新在供用区間(新幹線と在来線が線路を共用している区間)では、貨物列車とのすれ違い時の風圧で、貨物列車のコンテナの落下や破損を防止するために、最高時速が140kmに制限されています。その状況については、以前ブログ記事で取り上げまし…

留萌~増毛間最終運行終了、ネット経由で見届けました

昨日12月4日(日)をもって、留萌本線の留萌~増毛間の運行が終了しました。さすがに北海道まで行くこともできないので、Twitterなどネット経由で最後の運行を見届けました。95年間お疲れさまでした。 1921年に開業、95年間の歴史に幕 留萌線は、深川~留萌間…

時速140km、乗ってみてわかった「遅い」北海道新幹線

先日、函館に旅行に行ったとき、北海道新幹線に初めて乗車しました。青函トンネル内での140km/h運転や特急料金の高さなどが話題になっていましたが、実際に乗ってみて感じたことを書いてみたいと思います。 北海道新幹線とは? 北海道新幹線は、2016年3月に…

JR北海道の維持困難路線発表に沿線自治体の困惑広がる、国・道主導の議論が必要では?

以前、JR北海道の維持困難路線の報道について記事を書きましたが、11月18日にJR北海道が正式に「当社単独では維持することが困難な線区について」を発表し、これ対して、沿線自治体からの反応が出てきています。総じて困惑しているという印象です。今後の協…

JR北海道の線区別収支発表、厳しさが浮き彫りに

JR北海道が平成27年度の線区別収支を発表しました。留萌本線の留萌~増毛の廃止が来月に迫ってきていますが、他にもバス転換を地元と協議するという報道があった路線がいくつかあります。線区別収支を見ると、改めてこれらの路線の厳しい状況がわかります。

JR北海道3線区の廃止検討、台風被害の富良野~新得も候補に

JR北海道が、3路線3区間を廃止候補とし、地元自治体とバス転換の協議を検討していることがわかったという報道がありました。JR北海道の正式発表ではありませんので、今のところ真偽のほどは確かではありませんが、いずれも輸送密度200人以下の閑散線区ですの…

JR北海道 札幌~帯広・釧路は年内復旧へ、東鹿越~新得の着工は来春以降

10月13日、JR北海道は、台風被害で運休となっている札幌~帯広・釧路の特急列車を年内にも運行再開させると発表しました。また、根室本線の富良野~東鹿越の運転を10月17日から再開することも発表しました。

北海道新幹線 開業6か月の乗車率39% 意外と健闘?

北海道新幹線が開業してから半年がたちました。9/27付けで、JR北海道からこの半年間の乗車率が39%だったことが発表されました。 北海道新幹線開業後6ヵ月間のご利用状況について(JR北海道プレスリリース, PDFファイル) 上記リリースによりますと、1日平…

根室本線復旧の見込みたたず・・・JR北海道の被害が心配

先日北海道に上陸した台風10号で、JR北海道の路線網に大きな被害が出ています。 函館線は4日で復旧、石北本線も10月中旬に復旧の目途が立っているようですが、心配なのは根室本線です。