K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

汽車旅-JR東日本

身延線の南半分は富士山と富士川が車窓を飾る! がらがらの電車でのんびり旅を満喫です ~冬の身延線 青春18きっぷ日帰り旅(4)~

身延山の参拝と観光を終え、身延駅まで戻ってきました。ここから、身延線の旅は後半戦。身延線の南半分は、富士川と富士山が車窓から見えて、見どころが多いです! ボックスを独占! のんびり普通列車の旅 身延駅からは、14時10分発の富士行きの普通列車に乗…

身延山久遠寺へ! ロープウェイに乗って山頂からの絶景も堪能できました! ~冬の身延線 青春18きっぷ日帰り旅(3)~

身延線を身延駅で下車して、身延山久遠寺を訪れることに。身延山ロープウェイで山頂まで行き、富士山や南アルプスの絶景を堪能することができました。 路線バスで身延山へ 身延駅からは、山梨交通の路線バスに乗って身延山へ向かいます。 山梨交通の路線バス…

普通列車で身延線を南下、甲府の市街地を抜けると一気にローカル線の雰囲気に! ~冬の身延線 青春18きっぷ日帰り旅(2)~

甲府駅で新型スーパーあずさ(E353系)を下車したあとは、身延線の普通列車に乗車して、ここから青春18きっぷの旅がスタートします。 身延線のホームは甲府駅の端っこに スーパーあずさ1号から下車して、身延線のホームに移動します。身延線のホームは、甲府…

新型スーパーあずさ(E353系)で甲府へ! ~冬の身延線 青春18きっぷ日帰り旅(1)~

2017-18年冬の青春18きっぷ旅。第一弾は、2017年の年末に、E353系の試乗を兼ねて、身延線への日帰り旅に出かけることにしました。青春18きっぷの旅に入る前に、まずは新宿駅から新型スーパーあずさに乗車です! 新型スーパーあずさ(E353系)に初乗車! 12月…

【乗車レポート】 小海線の観光列車「HIGH RAIL 星空」(ハイレール星空)に乗ってみた! 車窓は見えませんがイベント重視の列車です!

2017年7月から運転を開始した小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)。日中に運転される「1号」「2号」に対して、景色の見えない夕方~夜間に運転されるのが「HIGH RAIL 星空」です。今回は、この「HIGH RAIL 星空」に小淵沢から佐久平まで乗…

【乗車レポート】中央本線の新型スーパーあずさ(E353系)乗車レポート! 客室内の居住性は大幅に向上、乗り心地もかなり改善されました!

2017年12月23日に中央本線の特急用車両としてデビューしたE353系。早速、スーパーあずさ1号に新宿から甲府まで乗車しましたので、乗車レポートをお届けします。 中央本線の特急用新型車両「E353系」とは? ゆったりした客室内、居住性は大幅に向上! 広々と…

ビューカードのポイントで普通列車グリーン車に乗ろう! 「VIEWカード・普通列車グリーン車利用券」がおトクです!

※2017.12.23 追記・更新 先日、所用で伊豆方面に行った際に、東海道線のグリーン車を利用しました。このグリーン車の乗車には、ビューカードのポイントと引き換えでもらえる「VIEWカード・普通列車グリーン車利用券」を利用しました。このグリーン車利用券、…

Suicaのオートチャージが自動改札出場時も対応へ! 街中での残額不足の心配がなくなりそうです!

JR東日本は、2018年3月より、これまで改札入場時のみに対応していたSuica・PASMOのオートチャージを、改札出場時にも対応すると発表しました。これで、改札を出るときや街中での買い物で残額不足になる心配が少なくなりそうです。 出場時もオートチャージ対…

小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」に乗ろう! 青春18きっぷ利用・首都圏日帰りのおすすめルートを考えてみました!(冬季ダイヤ対応)

※ 2017.12.14追記(HIGH RAIL 冬季ダイヤに対応した乗り継ぎを追加) 2017年7月から、小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)の運転が始まりました。春~秋(3月中旬~11月)は週末の金・土・日を中心に1.5往復、冬季(12月~3月上旬)…

新幹線もきっぷを買わずに乗車可能に! JR東日本が2018年4月から「タッチでGo! 新幹線」を開始! 新幹線の短距離利用が便利になりそうです

JR東日本は、Suica等の交通系ICカードの残額で、同社の新幹線の普通車自由席に乗車できるサービス「タッチでGo! 新幹線」を2018年4月に開始すると発表しました。乗車券や特急券を事前に購入せずに新幹線に乗車できるサービスは初めてです。短距離の新幹線の…

小海線の新たな観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)の指定席券の取り方・食事等のオプション購入方法を解説します!

※2017.11.05追記(12月以降の冬季ダイヤについて追記しました) 2017年7月から運転を始めた小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)。風光明媚な小海線を走る観光列車ということで、運転開始以来、人気を博しています。この記事では、指…

JR東日本の定番フリーきっぷ「週末パス」 南東北や甲信越への週末1泊旅行におすすめのオールマイティなフリーきっぷです!

JR東日本の広いエリアをカバーする定番のフリーきっぷ「週末パス」。年末年始やGWなどの繁忙期を除く土日に利用でき、特急券を購入すれば新幹線にも乗車できる使い勝手のよいフリーきっぷです。この記事では、週末パスの概要と特徴、どのような使い方でおト…

東北・北海道新幹線と上越新幹線で50%引きの「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」が発売! 晩秋の旅行にいかがでしょうか?

JR東日本・JR北海道から、期間・区間限定ながら、50%引きで新幹線に乗車できる「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」が発売されます。11月~12月の閑散期のみの設定ですが、晩秋の北海道・東北や新潟を旅してみてはいかがでしょうか…

常磐線 竜田~富岡間が10月21日に運転再開! 代行バス増便に対応した普通列車乗り継ぎダイヤを紹介、青春18きっぷでの旅はいかがでしょうか?

東日本大震災の影響で運休中の常磐線 竜田~浪江間のうち、竜田~富岡間の運転が10月21日から再開されます。たった一駅間の運転再開ですが、今後も当面不通となる富岡~浪江間の代行バスが大幅に増便され、普通列車のみでも上野~仙台の乗り継ぎが現実的に使…

南東北の汽車旅におすすめ! 広範囲なフリーエリアが魅力のフリーきっぷ「小さな旅ホリデー・パス」

南東北の福島、山形、宮城の広い範囲をフリーエリアに含む定番のフリーきっぷ「小さな旅ホリデー・パス」。太平洋側の石巻や女川、気仙沼を訪れるのもいいですし、温泉が点在する奥羽本線や陸羽東線などへ旅するのにも向いています。特急券を購入すれば、山…

JR東日本が気仙沼~仙台の直通臨時快速を運転、観光車両「Kenji」を利用した3時間ノンストップの快速列車です!

JR東日本仙台支社は、10月と11月の計8日間、気仙沼~仙台間に直通臨時快速列車を運転すると発表しました。なんと途中ノンストップで3時間! かつての快速「南三陸」の代替列車になりえるのでしょうか? 気仙沼~仙台間の直通臨時快速列車を運転、車両は「Ken…

千葉県内のJR線や私鉄各線に二日間乗り放題の「サンキュー・ちばフリーパス」を発売! 観光地のバス路線にも乗車でき、乗り鉄や観光におすすめです!

千葉県とJR東日本千葉支社は、千葉県内のJR線や私鉄各線と観光地のバス路線に二日間乗り放題となる「サンキュ・ちばフリーパス」「サンキュー・ちばフリー乗車券」を発売します。9月~11月の連続する二日間有効で、JR線や私鉄各線の乗り鉄に加えて、房総半島…

只見線を経由して上越線へ! 最後は座席がゆったりした「たんばらラベンダー号」で帰京しました ~2017夏 只見線周遊の旅(5)~

会津若松駅前の宿に宿泊し、翌日は今回の旅の目的でもある只見線に乗車します。その後、上越線を経由して帰京しました。今回の旅の最後の記事をお届けします。 早朝の只見線で小出へ 翌日の天気はあいにくの小雨模様。会津若松駅の朝は早く、磐越西線 新津行…

阿賀川のゆったりとした流れを車窓の友に山都へ!雪室で保存された新鮮な山都そばをいただきました! ~2017夏 只見線周遊の旅(4)~

郡山から磐越西線に乗車して、会津若松で乗り継ぎ、喜多方までやってきました。このあと、会津盆地から抜けて、阿賀野川沿いに進んでいきます。今回の目的地は、次の駅の山都(やまと)です。 「いいでとそばの里」山都(やまと)へ 喜多方を出ると、進路を…

磐越西線で会津へ! 天気が回復して磐梯山の雄姿を堪能できました! ~2017夏 只見線周遊の旅(3)~

水郡線を乗りとおして郡山に到着したら、次は磐越西線で会津地方を目指します。天気もだいぶ回復してきて、磐梯山の美しい山容も楽しめました。 会津若松行きの快速は4両もお盆休みで大盛況 郡山からは、15分ほどの乗り継ぎで、磐越西線の快速会津若松行きに…

お盆休みで混雑する水郡線で郡山へ! 雨の影響で久慈川の水量が多く濁っていました ~2017夏 只見線周遊の旅(2)~

常磐線のグリーン車で水戸までやってきたあとは、水郡線に乗車します。水郡線に乗車するのは久しぶりです。 出発まで30分もあるのにすでに入線済み 水戸駅に到着して水郡線のホームへ。水郡線は、水戸駅の端っこの1・2番線ホームから発車します。 1番線ホー…

旅のスタートは雨の常磐線! グリーン車でゆったり汽車旅 ~2017夏 只見線周遊の旅(1)~

2017年夏の青春18きっぷ旅第一弾の行先に選んだのは只見線です。単純に只見線までを往復するのではつまらないので、只見線を含む周遊ルートで旅をすることにしました。あいにくの雨の中、青春18きっぷ旅がスタートします。 1泊2日の青春18きっぷ旅は早朝スタ…

【乗車レポート】 豪雨被害から6年が過ぎた只見線に乗車してきました! 被災箇所は未だ手付かずも、美しい車窓は健在でした!

夏休みを利用して、青春18きっぷでの汽車旅に出てきました。今回の目的の一つは、2011年夏の豪雨被害で一部不通になったままの只見線に乗車することでした。この記事では、代行バスも含めた只見線の乗車レポートをお伝えします。只見線の魅力が少しでも伝わ…

上越線・吾妻線の観光列車「リゾートやまどり」に乗ってみた! ゆったりとした座席の超乗りドク列車で、青春18きっぷとの相性も抜群です!

上越線と吾妻線を中心に運転されている観光列車が「リゾートやまどり」です。季節ごとにさまざまなダイヤで運転される観光列車で、首都圏~群馬・新潟の汽車旅に利用価値が高いです。その特徴は、何といっても、1+2列のゆったりとした座席です。 「リゾー…

「きらきらうえつ」に乗ってみた! 日本海の車窓を楽しみながら、青春18きっぷで長距離をラクラク移動できるおトクな列車です!

JR東日本の新潟~酒田を、白新線・羽越本線経由で結ぶのが快速「きらきらうえつ」です。途中、笹川流れに代表される日本海の美しい車窓を眺めることができる観光列車です。快速列車ですが、特急並みのスピードで走るため、青春18きっぷで東北地方を旅する時…

常磐線の竜田~浪江間の運転再開が10月21日に決定! 代行バスの本数も増え、分断された南北の線路がつながるまであと一歩です!

福島第一原発の事故により不通となっている常磐線ですが、2017年10月21日に、竜田~富岡間の運転再開が決まりました。たった一駅間だけの運転再開ですが、運休中の富岡~浪江の代行バスの運転本数も3倍近くに増え、ようやく福島県の浜通りを南北に結ぶ交通機…

高原の車窓を肴にブランチセットをいただきます! 車内設備も充実し、2時間の乗車時間はあっという間でした! ~HIGH RAIL 1375 乗車記(5)~

野辺山を出発すると、車内は少し落ち着いてきます。そこで、いよいよ先ほど配られたブランチセットをいただくことにします。小海線は車窓だけでも十分に観光列車として成り立ちますが、このブランチやスイーツのサービスでさらに楽しみが一つ増えますね。 「…

「HIGH RAIL 1号」で小淵沢を出発! 一気に高度を上げて野辺山へ! 夏の高原と八ヶ岳の絶景を楽しみます ~HIGH RAIL 1375 乗車記(4)~

「HIGH RAIL 1号」は満員の乗客を乗せて、10時30分に小淵沢駅を出発しました。この記事では、HIGH RAIL 1号から眺められる車窓の様子や、車内の様子などをご紹介します。 小淵沢から野辺山まで一気に登ります 小淵沢を出ると、中央本線の線路と別れて、ぐる…

「HIGH RAIL 1375」の車内設備をレポート! まるで別の列車のように改造された車内は明るくきれいで、座席もゆったりして快適でした! ~HIGH RAIL 1375 乗車記(3)~

小淵沢から乗車した「HIGH RAIL 1号」。出発までの間、車内を見て回りましたが、元キハ100/110の車両とは思えないほどきれいに改造されていました。この記事では、「HIGH RAIL 1375」の車内設備についてレポートします! バリエーション豊かな座席はゆったり…

小海線の観光列車「HIGH RAIL 1号」の始発駅、小淵沢へ! 小淵沢駅はHIGH RAIL 1375の撮影大会のようでした! ~HIGH RAIL 1375 乗車記(2)~

7月の3連休初日の土曜日、何とか指定席券を確保した「HIGH RAIL 1号」に乗車すべく、特急あずさ号で小淵沢に向かいます。まだ梅雨明けの発表がない関東地方ですが、この日は青空が広がる良い天気。中央本線の車窓を楽しむこともできました。この記事では、小…