K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

汽車旅

JR西日本エリアの新幹線・特急列車に3日間乗り放題のシニア向けフリーきっぷ「おとなびパス」が2018年春も発売! 50歳以上の方は是非活用しましょう!

JR西日本が運営するシニア向けの会員サービス「おとなび」専用のフリーきっぷ「おとなびパス」が2018年春(5月~7月)も発売されます。JR西日本エリアの新幹線・特急列車・普通列車等に3日間乗り放題のおトクなきっぷ です。 ※2018.04.19更新(2018年春の情…

JR北海道の冬の観光列車「SL冬の湿原号」「流氷物語号」の利用が好調! 釧網本線を観光路線化できるか!?

JR北海道が、2018年冬期の観光列車「SL冬の湿原号」「流氷物語号」の利用状況を発表しました。いずれも昨年より利用客がかなり伸びています。これらの観光列車は、「単独で維持困難な線区」の一つ、釧網本線で運転されています。この好調を維持・拡大し、釧…

ゴールデンウィークも利用できる関東近郊のフリーきっぷを紹介! おすすめ観光スポットも紹介します!

もうすぐゴールデンウィークがやってきます。ゴールデンウィークは遠出をしないという方も、ずっと家に引きこもっていると退屈してしまうでしょう。そんなときには、ゴールデンウィークにも利用できるフリーきっぷを活用して、汽車旅に出かけてみてはいかが…

青い絨毯「ネモフィラ」を見に行こう! ネモフィラの見頃や見どころ、国営ひたち海浜公園への公共交通機関でのアクセスを紹介します!

淡い青色が特徴のネモフィラ。一年草の小さな花ですが、群生していると一面が青く染まり、この世のものとは思えない風景が広がります。そんなネモフィラを手軽に見られるのが、茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」です。この記事では、ひたち海…

青春18きっぷ+フェリー夜行便で北海道へ行こう! 夜行列車代わりにフェリーを利用して北海道へ上陸する乗り継ぎプランを紹介!

北海道新幹線が開業してからの青春18きっぷユーザーの悩みは、どうやって本州~北海道を行き来するかという点に尽きます。普通なら「北海道新幹線オプション券」を購入するところですが、この記事では、青森と北海道を結ぶフェリーの夜行便の利用を提案しま…

北東北の桜の名所 弘前・角館の桜まつりへ行こう!!(2018年版) ゴールデンウィークに乗りたいおすすめの臨時列車とともに紹介します!

間もなくゴールデンウィークがやってきますが、おでかけの予定はもう立てましたか? ゴールデンウィークは東北北部の桜が満開の時期にあたり、各地で桜まつりが開催されます。そんな東北の桜を、臨時列車に乗って見に行ってはいかがでしょうか? この記事で…

大宮始発の新函館北斗行き「はやぶさ101号」を6月に運転! 函館に午前10時過ぎに到着します!

JR東日本とJR北海道は、北海道の観光シーズンの6月下旬の土曜日に、大宮駅を午前6時ちょうどに出発する臨時「はやぶさ101号」を運転します。定期の一番列車「はやぶさ1号」(東京06:32発)に比べて、函館に1時間以上も早く、午前10時過ぎに到着します。 大宮…

あしかがフラワーパークの「大藤まつり」に行こう! 2018年はあしかがフラワーパーク駅も開業! ゴールデンウィークの日帰り汽車旅に最適です!

ゴールデンウィークはどこへ行っても渋滞してるし、宿の予約も取れない、ということで家で過ごすという方も多いのではないかと思います。それでも、何日も休みがあると退屈してしまうもの。そんなときにおすすめなのが、あしかがフラワーパークの「大藤まつ…

青い森鉄道と津軽海峡フェリーが鉄道+フェリーの「海峡ゆったどきっぷ」を発売! 函館への移動に青春18きっぷと組み合わせて利用したいきっぷです!

青い森鉄道と津軽海峡フェリーは、青い森鉄道の主要駅~函館間の鉄道+フェリーの片道きっぷ「海峡ゆったどきっぷ」を発売します。青森県内~函館をかなりお得に移動できますし、青い森鉄道や青函トンネル区間が別料金となってしまう青春18きっぷとの愛称も…

東京→仙台の旅情・車窓重視の青春18きっぷルートを紹介! たまには遠回りの汽車旅を楽しんでみませんか?

青春18きっぷでの旅情・車窓重視の乗り継ぎルートを提案するシリーズ、今回は東京から東北方面、主に東京→仙台のルートをご紹介します。 ※2018.04.06更新(大幅加筆・修正、別記事として新たに公開) 東北方面(東京 → 仙台) 乗り継ぎの多い東北本線 常磐線…

中央快速線へのグリーン車導入が2023年度末に決定! 両開きドアや普通車トイレの導入も! 東京駅の折返しはどうなる?

延期されていたJR中央快速線・青梅線へのグリーン車の導入時期が、2023年度末と発表されました。グリーン車の両開きドアの導入、普通車へのトイレ設置も発表されました。E233系全編成への導入ということで、東京駅での折返しがどうなるのかも興味深いところ…

新生三陸鉄道「リアス線」は2019年3月23日に運行開始! 運休中の宮古~釜石は11往復程度へ増便!

東日本大震災の津波被害で運休中のJR山田線 宮古~釜石間。復旧後に三陸鉄道に移管され、2018年度中に運転再開することが予定されていますが、運行再開日が2019年3月23日に決まったの報道がありました。新生三陸鉄道の路線名は「リアス線」。全長163kmにも及…

東京→名古屋・大阪を青春18きっぷで快適に旅したい! 旅情・車窓重視の中央本線ルートを紹介します!

青春18きっぷで旅をするときには、できるだけ空いている列車で、快適に汽車旅をしたいものですよね。それに、単調な車窓よりも、川や山、海などの絶景が楽しめる路線を選んで乗りたいものです。この記事では、首都圏から名古屋、大阪方面へ向かう際に、時間…

JR東日本の新幹線グリーン車に格安で乗れる「ふらっとグリーン」、えきねっとトクだ値・お先にトクだ値とどちらがおトク?

JR東日本の新幹線グリーン車に、指定席+480円(一部980円)で乗車できる「ふらっとグリーン」。480円という金額だけ見ると格安に見えますが、JR東日本のインターネット予約限定割引きっぷ「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」でもグリーン車用がありま…

「ゆったり会津 東武フリーパス」で会津鉄道に乗ろう! 里山・温泉・観光地が揃う南会津のおすすめスポットも紹介します!

首都圏から会津地方へのルートの一つに、東武鉄道~野岩鉄道~会津鉄道の私鉄経由のルートがあります。このルートでの汽車旅に使える「ゆったり会津 東武フリーパス」を紹介します。制約が少なく、かなり優れたフリーきっぷですので、この「ゆったり会津 東…

北海道内の普通列車が乗り放題の「北海道150年日帰り周遊パス」を4月日曜限定で発売! 特急券を購入すれば北海道新幹線や特急列車にも乗れるフリーきっぷです!

JR北海道は、「北海道」命名150年を記念して、JR北海道・道南いさりび鉄道全線の普通列車に乗り放題となる「北海道150年日帰り周遊パス」を発売します。4月の日曜日のみと利用できる日は限られますが、特急券を購入すれば北海道新幹線や在来線特急列車にも乗…

「都営まるごときっぷ」で都内の桜名所めぐりへ! 都電荒川線、日暮里・舎人ライナーの新旧公共交通乗り比べもおすすめです!

東京唯一の都電「都電荒川線」と、高架からの車窓が見どころの「日暮里・舎人ライナー」。いずれも東京都交通局が運行する路線ですが、飛鳥山公園や舎人公園など、都内の桜の名所を通ります。都営に1日乗り放題の「都営まるごときっぷ」(700円)を活用して…

飯田線の秘境駅を巡る急行「飯田線秘境駅号」2018年春も運転! 普通列車での秘境駅巡り行程も紹介します!

JR東海が、飯田線の秘境駅を巡る急行「飯田線秘境駅号」を今年も運転することを発表しました。普段は運転本数が少なくて、なかなか訪れるのが大変な秘境駅を一気に制覇するチャンスです。ただ、秘境駅の雰囲気はあまり感じられないかもしれません。「秘境駅…

青函トンネル開通30周年を記念して、個人的な思い出を振り返ってみる

先日、3月13日は、青函トンネルが開通してから30周年だったそうです。ということで、個人的な青函トンネルの思い出を振り返ってみたいと思います。 青函トンネル初乗車は北斗星6号、ただし途中で運転打ち切りに… 冬の北海道へ! 今はなき客車列車「快速海峡…

JR北海道がLCC利用者向け「きた北海道フリーパス」を2018年春夏も継続発売、おトクそうに見えますが使いこなすのが難しいきっぷです!

JR北海道が、Peach、バニラエア利用者限定のフリーきっぷ「きた北海道フリーパス」を2018年春夏も継続して発売します。宗谷本線の稚内までがエリアに入る広範囲なフリーきっぷです。この記事では、「きた北海道フリーパス」の概要を紹介しますが、以前ご紹介…

LCC限定の「ひがし北海道フリーパス」、JR北海道が2018年春秋も継続発売! 本州からの格安道東旅行におすすめです!

JR北海道が、新千歳空港着のLCC(ピーチ・バニラエア)利用者限定の企画乗車券「ひがし北海道フリーパス」を、2018年10月末まで継続発売します。さらに、これまで期間限定で設定されていた25歳以下限定の「U25用」も期間制限がなくなりました。富良野・美瑛…

【京王ライナー乗車レポート】 有料座席指定列車「京王ライナー」に乗ってみた! 指定券の予約・購入から車内設備、乗り心地までを紹介します!

2018年2月に運転を開始した京王電鉄の有料座席指定列車「京王ライナー」。今回、土休日運転の「京王ライナー1号」に乗車してきましたので、指定券の予約購入、車内設備、車内の様子などを交えて乗車レポートをお届けします。 「京王ライナー」とは? 運転区…

JR東日本の普通列車グリーン車でプチ贅沢な汽車旅をしよう! 青春18きっぷ+首都圏の長距離普通列車との相性は抜群です!

JR東日本の首都圏を走る普通列車に連結されているグリーン車を利用したことはあるでしょうか? 実は、グリーン券を購入すれば、青春18きっぷでも利用できるのです。東海道線、横須賀線、高崎線、宇都宮線、常磐線に加えて、これらの路線を都心を経由して結ぶ…

東海道新幹線こだま号のグリーン車に乗ろう! スマートEXでも使える「EXこだまグリーン早特」でおトクにグリーン車に乗車できます!

2017年夏の青春18きっぷ旅の第二弾は、紀伊半島へ行ってきましたが、その往復に東京~名古屋でこだま号のグリーン車に乗車しました。エクスプレス予約の「EXこだまグリーン早特」(旧:こだま☆楽旅IC早特)を利用すれば、3日前までの予約で、普通車指定席よ…

JR九州の普通列車に3日間乗り放題の「ぐるっと九州きっぷ」、特急券を組み合わせて新幹線・特急列車にも乗れる使い勝手のよいフリーきっぷです!

JR九州の定番フリーきっぷ「ぐるっと九州きっぷ」が2018-2019年も継続して発売されます。JR九州の普通列車・快速列車に3日間乗り放題になるほか、特急券を別に購入すれば、九州新幹線や在来線特急にも乗車できる、使い勝手のよいきっぷです。JR九州の魅力的…

「信州ワンデーパス」で車窓が美しい長野のローカル線を旅しよう! 小海線・大糸線など魅力的なローカル線が揃っています!

長野県を汽車旅するときに活用したいのが、通年利用可能な「信州ワンデーパス」です。長野県内のJR線が1日乗り放題となるフリーきっぷです。青春18きっぷが利用できない時期の汽車旅におすすめのフリーきっぷです。長野県には、小海線、大糸線など、車窓が美…

東京のジェットコースター路線「日暮里・舎人ライナー」に乗ろう! 東京の街を高いところから見おろせる都会の絶景路線です!

おそらく東京以外の人は知らないであろう路線「日暮里・舎人ライナー」。山手線の日暮里駅と、足立区の見沼代親水公園を結ぶ9.7kmのミニ路線で、東京都交通局が運行しています。この「日暮里・舎人ライナー」の特徴は、とても高いところを走る路線であるとい…

JR東日本の定番フリーきっぷ「週末パス」 南東北や甲信越への週末1泊旅行におすすめのオールマイティなフリーきっぷです!

JR東日本の広いエリアをカバーする定番のフリーきっぷ「週末パス」。年末年始やGWなどの繁忙期を除く土日に利用でき、特急券を購入すれば新幹線にも乗車できる使い勝手のよいフリーきっぷです。この記事では、週末パスの概要と特徴、どのような使い方でおト…

小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)に乗ろう! 青春18きっぷ利用・首都圏日帰りのおすすめルートを紹介します!(2018年ダイヤ改正対応)

2017年7月から、小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)の運転が始まりました。春~秋(3月中旬~11月)は週末の金・土・日を中心に1.5往復、冬季(12月~3月上旬)は週末を中心に1往復の運転となります。この記事では、首都圏からの日…

【Sトレイン】 西武の有料座席指定列車「S-TRAIN」が2018年3月のダイヤ改正で増発へ! 新宿線・拝島線では「拝島ライナー」の運転も開始!

2017年3月から運行を開始した、西武・東京メトロ・東急・横浜高速鉄道の4社を直通する有料座席指定列車「S-TRAIN」(Sトレイン)。運行開始当初は、運転本数が少なかったのですが、2018年3月10日のダイヤ改正で平日のS-TRAINが増便され、18時~22時の1時間毎…