K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

乗車レポート

小海線の新たな観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)の指定席券の取り方・食事等のオプション購入方法を解説します!

※2017.11.05追記(12月以降の冬季ダイヤについて追記しました) 2017年7月から運転を始めた小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)。風光明媚な小海線を走る観光列車ということで、運転開始以来、人気を博しています。この記事では、指…

【乗車レポート】 豪雨被害から6年が過ぎた只見線に乗車してきました! 被災箇所は未だ手付かずも、美しい車窓は健在でした!

夏休みを利用して、青春18きっぷでの汽車旅に出てきました。今回の目的の一つは、2011年夏の豪雨被害で一部不通になったままの只見線に乗車することでした。この記事では、代行バスも含めた只見線の乗車レポートをお伝えします。只見線の魅力が少しでも伝わ…

房総半島横断ディーゼルカーの旅! 東京近郊で懐かしい汽車の雰囲気が味わえます! ~青春18きっぷ おすすめ日帰り旅4~

青春18きっぷで日帰り旅シリーズ、今回は房総半島の真ん中を横断する私鉄「小湊鉄道」と「いすみ鉄道」に乗車する日帰り旅ルートをご紹介します。東京近郊で古いディーゼルカーに乗車できるおすすめルートですよ! 日帰り「房総半島横断ルート」 「小湊鉄道…

水郡線に乗って袋田の滝を訪ねよう! 首都圏発水郡線周遊ルートを紹介します! ~青春18きっぷ おすすめ日帰り旅3~

青春18きっぷで日帰り旅シリーズ、今回は水郡線です。奥久慈の自然の中を走る水郡線は、久慈川に沿って進む川の路線です。沿線には日本三大名瀑の一つ「袋田の滝」もありますので、滝見物とあわせての汽車旅がおすすめですよ。何年か前に、実際に水郡線で袋…

上越線・吾妻線の観光列車「リゾートやまどり」に乗ってみた! ゆったりとした座席の超乗りドク列車で、青春18きっぷとの相性も抜群です!

上越線と吾妻線を中心に運転されている観光列車が「リゾートやまどり」です。季節ごとにさまざまなダイヤで運転される観光列車で、首都圏~群馬・新潟の汽車旅に利用価値が高いです。その特徴は、何といっても、1+2列のゆったりとした座席です。 「リゾー…

「きらきらうえつ」に乗ってみた! 日本海の車窓を楽しみながら、青春18きっぷで長距離をラクラク移動できるおトクな列車です!

JR東日本の新潟~酒田を、白新線・羽越本線経由で結ぶのが快速「きらきらうえつ」です。途中、笹川流れに代表される日本海の美しい車窓を眺めることができる観光列車です。快速列車ですが、特急並みのスピードで走るため、青春18きっぷで東北地方を旅する時…

高原の車窓を肴にブランチセットをいただきます! 車内設備も充実し、2時間の乗車時間はあっという間でした! ~HIGH RAIL 1375 乗車記(5)~

野辺山を出発すると、車内は少し落ち着いてきます。そこで、いよいよ先ほど配られたブランチセットをいただくことにします。小海線は車窓だけでも十分に観光列車として成り立ちますが、このブランチやスイーツのサービスでさらに楽しみが一つ増えますね。 「…

「HIGH RAIL 1号」で小淵沢を出発! 一気に高度を上げて野辺山へ! 夏の高原と八ヶ岳の絶景を楽しみます ~HIGH RAIL 1375 乗車記(4)~

「HIGH RAIL 1号」は満員の乗客を乗せて、10時30分に小淵沢駅を出発しました。この記事では、HIGH RAIL 1号から眺められる車窓の様子や、車内の様子などをご紹介します。 小淵沢から野辺山まで一気に登ります 小淵沢を出ると、中央本線の線路と別れて、ぐる…

「HIGH RAIL 1375」の車内設備をレポート! まるで別の列車のように改造された車内は明るくきれいで、座席もゆったりして快適でした! ~HIGH RAIL 1375 乗車記(3)~

小淵沢から乗車した「HIGH RAIL 1号」。出発までの間、車内を見て回りましたが、元キハ100/110の車両とは思えないほどきれいに改造されていました。この記事では、「HIGH RAIL 1375」の車内設備についてレポートします! バリエーション豊かな座席はゆったり…

小海線の観光列車「HIGH RAIL 1号」の始発駅、小淵沢へ! 小淵沢駅はHIGH RAIL 1375の撮影大会のようでした! ~HIGH RAIL 1375 乗車記(2)~

7月の3連休初日の土曜日、何とか指定席券を確保した「HIGH RAIL 1号」に乗車すべく、特急あずさ号で小淵沢に向かいます。まだ梅雨明けの発表がない関東地方ですが、この日は青空が広がる良い天気。中央本線の車窓を楽しむこともできました。この記事では、小…

田んぼが広がる竜ケ崎線の沿線を散策しました! のどかな田園風景の中を単行気動車がコトコト走ります!

関東鉄道竜ケ崎線に佐貫駅から乗車して一駅、無人駅の入地(いれじ)駅で下車しました。天気も良かったので、終点の竜ケ崎駅までの一駅分を線路に沿って散策してみました。 田園風景が広がる入地駅周辺を散策 雰囲気の良い入地駅を堪能(?)したあとは、竜…

単行気動車が行ったり来たりの超ミニ鉄道、関東鉄道竜ケ崎線に乗ってみました! 田園風景の中を走る気動車が印象的な路線です!

前回記事でご紹介したとおり、関東鉄道常総線に乗車して終点の取手駅についたあとは、常磐線の下り列車に乗車して佐貫(さぬき)駅を目指します。佐貫駅から、今回の目的である関東鉄道竜ケ崎線に乗車します。 JR駅の横にひっそりと建つ関東鉄道佐貫駅 取手…

平日昼間の関東鉄道常総線に乗車しました! 短編成の気動車が沿線住民の足として活躍しています!

6月のとある平日、午前中に所用を済ませたあと、関東鉄道常総線と竜ケ崎線に乗車してきました。この記事では、まず常総線に乗車した様子をお伝えしようと思います。 気動車が頻繁に行き交う通勤・通学路線 関東鉄道常総線は、茨城県の取手と下館を結ぶ非電化…

懐かしい115系電車に揺られて高崎経由で帰宅 ~わたらせ渓谷鉄道日帰り乗車記(5)~

足尾駅の訪問で、今日の日帰り汽車旅の予定はほぼ終了で、あとは帰宅するだけです。この記事のほとんどは、わ鉄の話ではないのですが、よろしければ最後までお付き合いください。 帰りの列車も大盛況! 足尾駅から乗り込んだロングシートの気動車はがらがら…

広い構内が往年の賑わいを思い起こさせる足尾駅を訪問! ~わたらせ渓谷鉄道日帰り乗車記(4)~

わたらせ渓谷鉄道の終点は間藤(まとう)駅ですが、今回は一つ手前の足尾駅で下車してみました。広い構内が、炭鉱の町として活気があった時代を思い起こさせる駅です。構内に留置されているキハ30・35形の車両にも注目です。 いい雰囲気の駅舎に広い待合室 …

わ鉄随一の絶景区間、沢入~原向で渡良瀬川の車窓を満喫! ~わたらせ渓谷鉄道日帰り乗車記(3)~

神戸駅を後にした列車は、わたらせ渓谷鉄道で随一と言ってもよい絶景区間に入ります。特に、沢入(そうり)駅と原向(はらむこう)駅の間は、白い御影石(花崗岩)が河原を覆う渡良瀬川の景色が眺められる区間です。 神戸駅から長いトンネルを通過 神戸駅を1…

古い特急車両を活用したレストラン清流がある神戸(ごうど)駅を訪問! とても雰囲気のよい駅でした ~わたらせ渓谷鉄道日帰り乗車記(2)~

大間々駅で途中下車して、高津戸峡を散策したあとは、再び普通列車に乗って神戸駅(ごうどえき)を目指します。 大間々駅を探検、古いディーゼルカーが保存されています 大間々駅で列車を待つ間に、駅周辺を歩き回ってみます。すぐ目に入るのが、駅ホームの…

大間々駅で途中下車、関東の耶馬渓とも呼ばれる「高津戸峡」を散策しました! ~わたらせ渓谷鉄道日帰り乗車記(1)~

わたらせ渓谷鉄道へ日帰りの汽車旅をしてきましたので、乗車記を連載します。何か所かで途中下車して散策してきましたが、まずは、わたらせ渓谷鉄道の中心駅である大間々駅と、大間々駅から徒歩5分ほどのところにある「高津戸峡(たかつどきょう)」へ行きま…

「リゾートビューふるさと」に乗ってみた! 北アルプス・安曇野・善光寺平と多彩な風景が楽しめる観光列車です!

JR東日本の篠ノ井線・大糸線を中心に運行されている観光列車「リゾートビューふるさと」。日本三大車窓の姨捨、安曇野ののどかな風景に加え、北アルプスの雄姿を車窓から眺めることができる、絶景列車の一つです。その「リゾートビューふるさと」の乗車レポ…

伊豆箱根鉄道 駿豆線に乗車しました! 修善寺・韮山反射炉といった観光スポットが点在する観光+乗り鉄におすすめの路線です!

所用で伊豆方面へ出かけた際に、伊豆箱根鉄道の駿豆線(すんずせん)に乗車してきました。伊豆半島西側の付け根を南北に走る地方私鉄で、沿線住民の足として活躍していますが、修善寺温泉や韮山反射炉などの観光スポットも多く、乗り鉄しながら観光するのに…

東武の快速廃止後の会津若松→浅草方面の普通列車乗り継ぎをやってみた! 下今市からの区間急行は遅い・座席確保が微妙とおすすめしません!

今年4月の東武鉄道のダイヤ改正で、浅草~会津田島を結ぶ快速・区間快速が廃止されました。代わりに、東武日光~南栗橋を結ぶ区間急行が新たに設定されています。今回、会津方面から東京への復路で、この区間急行を含む普通列車(特急料金不要)での乗り継ぎ…

【乗車レポート】 東武の新型特急「リバティ会津」に乗ってみた!(乗車編) 下今市で車内の雰囲気が大きく変わる不思議な列車でした

前回の設備編のレポートに続き、今回は「リバティ会津」の乗車レポートを、車内の様子を中心にお伝えしたいと思います。浅草~会津田島の全区間を乗車すると3時間半近くかかりますが、途中の下今市で車内の雰囲気が大きく変るのが印象的でした。 なお、リバ…

【乗車レポート】 東武の新型特急「リバティ会津」に乗ってみた!(設備編)  豪華さを切り捨て実用性を重視した車両ですが、乗り心地は上々でした!

2017年4月にデビューした東武の新型特急リバティに乗車してきました。まずは設備編の乗車レポートです。結論から言えば、豪華さや贅沢さはないですが、最近のJRの特急列車にも共通する実用性を重視した快適な特急でした。 東武の新型特急リバティとは? 東武…

都会のローカル線、流鉄「流山線」に乗車してきました! 住宅街を縫って2両の電車が走ります!

関東地方、それも千葉県在住の方しか知らないのではないかと思われる流鉄(りゅうてつ)流山線(ながれやません)に乗車してきました。常磐線の馬橋駅と流山市中心部の流山駅を結ぶ6駅5.7kmの単線電化路線です。住宅街の中を2両編成の電車が行ったり来たりす…

【S-TRAIN乗車レポート(2)】 西武線内は快調も地下鉄線内はノロノロ、夕方上りは混雑度低めでした

S-TRAIN乗車レポートの2回目は、実際に出発してから下車するまでの様子をお伝えします。時間帯によって混雑の状況は大きく変わりそうですが、今回乗車したS-TRAIN104号はガラガラでした。ダイヤにはもっと工夫が必要になりそうです。 乗車までの様子と設備面…

【S-TRAIN乗車レポート(1)】 乗車までの流れと設備面を中心にレポート! 通勤電車としては快適も、設備面ではレッドアローに劣ります!

3月25日にデビューした、西武・東京メトロ・東急・横浜高速の4社を直通する有料座席指定列車「S-TRAIN」。今回、平日運行の所沢発豊洲行きに乗車してみましたので、乗車までの流れと、設備面を中心に、乗車レポートをお送りします。通勤電車としては快適です…

足湯新幹線「とれいゆつばさ」乗車レポート、足湯に入りながら流れゆく車窓を眺めるのは贅沢な体験でした

1月上旬の南東北一周の汽車旅に行った際に、足湯新幹線「とれいゆつばさ」に乗車しましたので、その様子を詳しくお伝えしようと思います。正月明け最初の週末ということもあってか、かなり空いていて、存分に足湯を満喫することができました。 足湯新幹線「…

新たな着席サービスで自由席を廃止、短距離利用が多い常磐線では合理的? ~常磐線特急ひたち乗車レポート(2)~

常磐線の特急列車「ときわ」「ひたち」では、従来の指定席・自由席という区分を廃止した新たな着席サービスを導入しています。先日乗車したひたち号でもその様子が見られましたので、簡単にレポートしてみたいと思います。 新たな着席サービスとは? 常磐線…

コンセント・WiFi装備、ビジネス利用に最適です! ~常磐線特急ひたち乗車レポート(1)~

先日の汽車旅で、上野からいわきまで、常磐線の特急「ひたち」を利用しました。新型の特急型車両E657系が使われていますが、コンセント・WiFiなどの車内設備を含めてとても快適でした。まさにビジネス利用に最適な特急列車でしたので、簡単にレポートしてみ…