K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

【2018年夏のJR臨時列車】 189系の臨時列車を多数運転、中央西線への乗り入れも! 夜行快速「ムーンライトながら」「ムーンライト信州」は運転日減! 山陰本線観光列車「あめつち」も注目!

JR各社が2018年夏(2018年7月~9月)の臨時列車・増発列車の運転計画を発表しました。夜行快速列車「ムーンライトながら」「ムーンライト信州」は今夏も運転されますが、いずれも運転日数が減っているのが気がかりです。注目は、京都発のサンライズ出雲の臨…

【ぐんまワンデー世界遺産パス】2018年夏秋も発売! 群馬県内のJR線・私鉄線に1日乗り放題! 世界遺産の富岡製糸場の訪問もおすすめです!

2018年も「ぐんまワンデー世界遺産パス」が発売されます。毎年恒例のフリーきっぷですが、利用可能期間が長いうえに、利用期間中は曜日にかかわらずいつでも利用できる使い勝手の良いフリーきっぷです。群馬県内のJR線や私鉄路線の乗り鉄にはもちろんのこと…

JR西日本が「新たな長距離列車」の車内デザインを発表! 普通車から寝台のようなフルフラットシート、グリーン個室まで多様な座席を提供!

JR西日本が2020年に運転を開始する「新たな長距離列車」の車内デザインを発表しました。2+2のリクライニングシート、1+1のグリーン席、B寝台のようなフルフラットシート、グリーン個室など、多様な座席が提供されます。「臨時列車」として運転されると…

只見線 会津川口~只見間、2021年度の運転再開に向け復旧工事に着手!

2011年7月の豪雨被害により7年近くに渡って不通となっている只見線の会津川口~只見間。このたび、2018年6月より復旧工事に着手するとの発表がありました。2021年度に予定されている運転再開時には、復旧する区間を上下分離方式とすることが決まっています。…

JR北海道が平成29年度決算を発表、北海道新幹線の落ち込みで2年連続の過去最高赤字に!

JR北海道が平成29年度の決算を発表しました。北海道新幹線の減収が響き、2年連続で過去最大の赤字となりました。北海道新幹線は、開業初年度の54億円の赤字から、平成29年度は103億円の赤字となり、JR北海道の経営にとって大きな重荷となってしまいました。 …

小海線の新たな観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)の指定席券の取り方・食事等のオプション購入方法を解説します!

※2018.05.19更新(2018年夏ダイヤ対応、写真追加等) ※2017.11.05更新(12月以降の冬季ダイヤについて追記しました) 2017年7月から運転を始めた小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)。風光明媚な小海線を走る観光列車ということで、…

中央線特急「あずさ」「かいじ」にE353系を投入! 一気に7編成投入でE257系は少数派に!

2017年12月に中央線の特急「スーパーあずさ」に投入されてデビューしたE353系電車。2018年7月1日に、特急「あずさ」「かいじ」へも投入されることが発表されました。一気に7編成も投入され、「かいじ」は12往復のうち9往復がE353系に置き換わります。一気に…

【北陸フリーきっぷ(大人の休日倶楽部会員限定)】 首都圏から北陸への旅行におすすめ! 2018年からはほぼお通年利用可能に!

JR東日本のシニア向け会員サービス「大人の休日倶楽部」。この会員だけが利用できる「北陸フリーきっぷ」は、首都圏から北陸への旅行に最適なきっぷです。2018年度からは、繁忙期を除くほぼ通年で利用できるようになり、ますます使いやすいきっぷになりまし…

「お先にトクだ値スペシャル」でお得に旅をしよう! 東北・北海道新幹線、中央本線かいじが期間限定で50%引き!

ゴールデンウィークが終わり、夏休みまでの2ヶ月間は旅行の閑散期となります。この時期には、新幹線や特急列車でも割引率の高いきっぷが設定されることがあります。今回は、JR東日本の「えきねっと」で50%引きの「お先にトクだ値スペシャル」が設定されてい…

高尾発長野行きの長距離普通列車が中央本線に誕生! 青春18きっぷでの汽車旅に活用しよう!

2017年3月4日のJRのダイヤ改正で、中央本線の高尾発長野行きという長距離普通列車が誕生しました。高尾発松本行きという列車はこれまでも運転されていましたが、長野まで延長された形です。高尾発長野行き(441M)は、全国でもトップクラスの長距離普通列車…

鬼怒川温泉郷を一望できる「鬼怒楯岩大吊橋」へ ~2018GW 温泉とSLの旅(5)~

川治温泉から路線バスに乗り、鬼怒川温泉駅前に到着しました。このあと乗車する予定のSL大樹の時間まで、鬼怒川温泉の南部にある「鬼怒楯岩大吊橋」に行ってみました。なかなか立派な吊り橋で、鬼怒川の急流と温泉街を一望することができます。 「れすとらん…

静かで落ち着いた温泉地、川治温泉を散策! ~2018GW 温泉とSLの旅(4)~

川治温泉の登隆館に宿泊した翌日は、川治温泉の周辺を散策してみます。温泉街としてはそれほど大きくないためか、ゴールデンウィークでも静かで落ち着いた雰囲気でした。 川治ふれあい公園の足湯で休憩 男鹿川のほとりを散策 路線バスで鬼怒川温泉駅へ 関連…

建物は古くてもお湯は絶品の川治温泉「登隆館」に宿泊 ~2018GW 温泉とSLの旅(3)~

龍王峡を1時間ほど散策したあとは、今日の宿泊地、川治温泉へ向かいます。今回は、宿は古いけれども温泉のお湯がとても良い「登隆館(とりゅうかん)」に宿泊しました。 建物は老朽化が目立つがお湯は最高に良い「登隆館」 日光交通バスで川治温泉へ 古い温…

新緑と渓谷が美しい龍王峡を散策! ~2018GW 温泉とSLの旅(2)~

龍王峡駅で下車したあとは、龍王峡を散策します。深い渓谷に新緑の緑が美しい龍王峡。1時間程度の散策コースもあるので、途中下車して散策するのにちょうどよいです。 龍王峡の散策路へ 鬼怒川が削った深い渓谷 木道の散策路を歩いて「むささび橋」へ 「やし…

スペーシアと普通列車を乗り継いで龍王峡へ! ~2018GW 温泉とSLの旅(1)~

2018年のゴールデンウィーク前半を利用して、鬼怒川方面に1泊旅行に出かけました。旅の目的は、温泉とSL。数日前に急遽思いついて手配した旅行でした。今回は家族と一緒なので鉄分は(SL以外は)若干薄めですが、旅行記を公開します。 「まるごと鬼怒川 東武…

青春18きっぷで乗りたい海が見える絶景路線!

汽車旅の醍醐味の一つは、日常生活では見ることのできない絶景を車窓から眺められるところにあります。そんな絶景の一つに、海の景色があります。日本は海に囲まれた国ですので、海が見られる路線は比較的多いのですが、その中でも、海に近く、まさに絶景が…

東武鉄道の特急「リバティ会津」の特急券の予約方法・特急料金について解説します! 野岩鉄道・会津鉄道にまたがる特急券の予約購入は要注意です!

ゴールデンウィークに会津方面に汽車旅に行こうと思い、早速リバティ会津の特急券を購入しました。この購入にあたって、購入方法と特急料金に関して気づいたことをまとめておきたいと思います。 ※2018.05.05更新 特急券のインターネット予約・購入 リバティ…

足湯新幹線「とれいゆつばさ」乗車レポート、車内の様子・予約方法・おすすめのきっぷを紹介します!

山形新幹線の福島~新庄間で運行されている足湯新幹線「とれいゆつばさ」。2017年1月に乗車しましたので、その様子を詳しくレポートします。正月明け最初の週末ということもあってか、かなり空いていて、存分に足湯を満喫することができました。 ※2018.05.05…

【E353系】新型スーパーあずさ乗車レポート! 改良された座席・広々とした客室で居住性は大幅向上、揺れも少なく乗り心地は上々!

2017年12月23日に中央本線の特急用車両としてデビューしたE353系。早速、スーパーあずさ1号に新宿から甲府まで乗車しましたので、座席などの車内設備や、その乗り心地などを中心に、乗車レポートをお届けします。 ※2018.05.05更新(WiFiサービス開始等につい…

小田急新型ロマンスカー「GSE」(70000形)乗車レポート! 車内設備・乗り心地・インターネット予約方法を紹介します!

小田急電鉄の新型ロマンスカー「GSE」(70000形)が、2018年3月17日にデビューしました。今回、箱根湯本から新宿までの全線に乗車してみましたので、車内設備や乗り心地などを中心に乗車レポートをお届けします。また、インターネットでの予約・購入方法につ…

【北海道フリーパス】 JR北海道の在来線特急に7日間乗り放題の定番フリーきっぷ、北海道の乗り鉄におすすめです!

広い北海道を鉄道で旅する時に有効なきっぷが「北海道フリーパス」です。普通列車にのみ乗車できる青春18きっぷや北海道&東日本パスでは、北海道全体を周遊することは困難ですが、そんなときは特急列車に7日間も乗り放題となる「北海道フリーパス」を利用し…

青春18きっぷで身延線に乗ろう! 車窓のポイントとおすすめの観光スポット、青春18きっぷでの旅のコツをご紹介します!

山梨県の甲府駅と静岡県の富士駅を結ぶJR身延線。首都圏からは青春18きっぷでも日帰り圏内です。身延線の車窓のポイントは、富士川と富士山。特に、南端の富士宮周辺からは、すそ野まで広がるきれいな富士山を眺めることができます。この記事では、身延線の…

「SL大樹」乗車レポート! 乗車時間は短めも前後のイベントが充実! 下今市駅の転車台・機回しは見ものです!

東武鬼怒川線の下今市~鬼怒川温泉間を走る「SL大樹」。2017年8月から運行していますが、このゴールデンウィークにようやく乗ることができました。乗車時間は短めですが、転車台でのSLの回転や、SLと客車の連結など、乗車前後のイベントも見ていると楽しいで…

「SL大樹」に乗ろう! SL座席指定券の予約方法・おすすめの座席・おすすめのきっぷを紹介します!

2017年8月に運行を開始した東武鉄道のSL列車「SL大樹」。この記事では、SL大樹の概要をはじめ、SL座席指定券の予約方法や、おすすめのきっぷなどを、実際に利用した際の体験談を交えながらご紹介します。これから「SL大樹」に乗車しようとされている方の参考…

【週末パス】 JR東日本の定番フリーきっぷ! 南東北や甲信越への週末1泊旅行におすすめのオールマイティなフリーきっぷです!

JR東日本の広いエリアをカバーする定番のフリーきっぷ「週末パス」。年末年始やGWなどの繁忙期を除く土日に利用でき、特急券を購入すれば新幹線にも乗車できる使い勝手のよいフリーきっぷです。この記事では、週末パスの概要と特徴、どのような使い方でおト…

【おとなびパス】 2018年春も発売! JR西日本の新幹線・特急列車に3日間乗り放題のシニア向けフリーきっぷ! 50歳以上の方は是非活用しましょう!

JR西日本が運営するシニア向けの会員サービス「おとなび」専用のフリーきっぷ「おとなびパス」が2018年春(5月~7月)も発売されます。JR西日本エリアの新幹線・特急列車・普通列車等に3日間乗り放題のおトクなきっぷ です。 ※2018.04.30更新(一部リライト…

【JR九州フリーきっぷまとめ】 九州を鉄道で旅するときにおすすめのフリーきっぷを紹介します!

九州には、大自然や温泉など魅力的な観光地がたくさんあるほか、観光列車も多く運転されています。そんな九州を鉄道で旅行するときに利用したいフリーきっぷや割引きっぷを紹介します。おおまかな使い分けについても解説していますので、九州旅行の際に参考…

東武の臨時夜行列車「尾瀬夜行23:55」、2018年はリバティで運転! リクライニングシート、WiFi・シートコンセント装備で一気に快適に!

東武鉄道は、2018年6月~10月に、臨時夜行列車「尾瀬夜行23:55」を運転すると発表しました。車両は、昨年の350系から、今年はリバティ(500系)に! リクライニングシート、WiFi、各席に電源コンセントを装備する最新型の特急車両での夜行列車。これまでの35…

茨城のミニ三セク路線「ひたちなか海浜鉄道」に乗ろう! ひたち海浜公園やおさかな市場へのアクセスにも使えます!

茨城県の海沿いの町、ひたちなか市を走る「ひたちなか海浜鉄道」。勝田~阿字ヶ浦の全線で14.7kmの小さな鉄道ですが、ひたち海浜公園やおさかな市場などへのアクセスにも使えます。鉄道ファン的には、日本各地で活躍していた古い車両にお目にかかれるのも嬉…

海の絶景路線「リゾートしらかみ」に乗ろう! おすすめの座席や指定券の予約方法、沿線の観光スポットも紹介します!

青森県の日本海側を海岸線に沿って走る五能線。小さな漁村を結ぶローカル線ですが、その車窓は筆舌に尽くしがたいほど素晴らしいものです。その五能線の車窓を堪能するには、観光列車「リゾートしらかみ」に乗車するのがおすすめです。この記事では、リゾー…