K'z Lifelog ~青春18きっぷと乗り鉄のブログ~

青春18きっぷの話題をはじめ、汽車旅のノウハウや鉄道関連のニュースなどを思うままに綴っていく乗り鉄ブログです。

JR西日本の新幹線・特急列車が乗り放題の「元日・JR西日本乗り放題きっぷ2018」が発売されます! 指定席6回は乗り鉄向けかも?

JR西日本が、昨年に続き、元日限定ながら新幹線・特急列車を含むJR西日本全線に乗り放題となる「元日・JR西日本乗り放題きっぷ2018」を発売します。昨年に比べると500円値上がりしていますが、指定席に6回まで乗車できるなど、きっぷの内容もパワーアップし…

2018年もJR九州が恒例のお正月限定乗り放題きっぷ「初乗り!お年玉乗り放題きっぷ」「元日九州初旅きっぷ」を発売! 初詣やお正月の旅行にどうぞ!

JR九州が、恒例となったお正月限定の乗り放題きっぷ「初乗り!お年玉乗り放題きっぷ」と「元日九州初旅きっぷ」を発売します。利用できるのはお正月に限定されますが、こども用が安く設定されていますので、家族での初詣や旅行に最適なきっぷです。 恒例とな…

西武鉄道が有料座席指定列車「拝島ライナー」の運行を発表! 料金・停車駅を予想してみました!

西武鉄道が、西武新宿線・拝島線に有料座席指定列車「拝島ライナー」を2018年春に導入すると発表しました。車両は、ロングシートとクロスシートを転換して利用できる40000系車両が利用されます。首都圏の大手私鉄各社で有料の着席サービスが広まっています。…

日高本線の代替交通の初期費用と収支の予測を報告、BRTやDMVは50~100億円超と非現実的、バス転換に傾くか?

2015年の高波被害の影響で一部運休となっているJR北海道の日高本線。今回、代替交通の初期費用と単年度収支に関する予測が報告され、BRT導入の初期費用が100億円以上、DMVも50億円弱と、かなり高額の費用が必要であることがわかりました。 鉄道廃止後の代替…

JR西日本エリアをおトクに旅行できる「おとなびパス」が2017年も発売! 50歳以上の方は是非活用しましょう!

※2017.11.18更新(2017年~18年冬の設定期間の情報に更新) JR西日本が運営するシニア向けの会員サービス「おとなび」専用のフリーきっぷ「おとなびパス」が2017年も発売されます。JR西日本エリアの新幹線・特急列車・普通列車等に3日間乗り放題のおトクなパ…

飛鳥山公園周辺を散策、東京では珍しい道路を走る路面電車が見られますよ!

北とぴあと飛鳥山公園を散策したあとは、飛鳥山公園の周辺を、王子駅から隣の上中里駅まで歩いてみました。東京では珍しい(というかここだけ?)、路面電車が道路を走る姿が見られます。 都電荒川線、たった一駅ですが道路を走ります 東京で唯一残っている…

東京北区 飛鳥山公園を散策! 北とぴあからの絶景と飛鳥山公園の紅葉を楽しんできました!

東京都北区にある京浜東北線の王子駅。近くに桜の名所として有名な飛鳥山公園や、東京では唯一、路面電車が道路を走る併用軌道があったりと、散策するには最適なところです。紅葉の見頃にはまだ早かったですが、天気が良くとても気持ちよかったですね。 北と…

2017-18年 冬の青春18きっぷで乗車したいおすすめの観光列車3選! 早めに指定券を確保して冬の汽車旅を楽しみましょう!

12月10日から始まる冬の青春18きっぷシーズンまで、あと1か月を切りました。1か月を切ったということは、青春18きっぷシーズンに乗車できる観光列車の指定席券の発売が始まっているということです。この記事では、冬の青春18きっぷで乗車したい、冬を感じら…

夜行列車利用の雲海鑑賞ツアーを各社が実施、新たな夜行列車の利用法として定着でしょうか?

西武トラベルや阪急交通社が、夜行列車を利用した雲海鑑賞ツアーを企画・実施しています。ツアー専用列車とはいえ、普段、夜行列車が走らない路線での運行となるため注目です。今後、このような目的地に早朝に到着して観光する夜行列車が増えていくのでしょ…

JR北海道が平成28年度の線区別収支状況を発表、昨年よりも状況が悪化している路線が目立ちます!

JR北海道は、11月7日、平成29年度第2四半期決算を発表しましたが、合わせて、平成28年度の線区別収支状況を発表しました。平成27年度に比べて、ほぼすべての路線で営業係数が悪化しており、JR北海道の「単独では維持困難な線区」の問題は待ったなしの状況と…

SLパレオエクスプレスに乗って長瀞・秩父へ行こう! 指定席・自由席の予約方法や座席確保のコツ、お得な乗車券について紹介します!

秩父鉄道が週末を中心に運行するSLパレオエクスプレス。東京から最も近いSLとして、運行開始30年がたった現在でも人気列車となっています。この記事では、SLパレオエクスプレスの指定席・自由席の予約方法や、自由席の座席確保のコツ、お得なフリーきっぷの…

小田急が2018年3月のダイヤ改正で大増発! 東急田園都市線の混雑緩和につながるか?

代々木上原~登戸の複々線の全面完成により、小田急電鉄が2018年3月のダイヤ改正で、ラッシュ時を中心に大増発を実施します。このダイヤ改正は、小田急線の混雑緩和・時間短縮にとどまらず、並行する東急田園都市線の混雑緩和にもつながる可能性があります。…

小海線の新たな観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)の指定席券の取り方・食事等のオプション購入方法を解説します!

※2017.11.05追記(12月以降の冬季ダイヤについて追記しました) 2017年7月から運転を始めた小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)。風光明媚な小海線を走る観光列車ということで、運転開始以来、人気を博しています。この記事では、指…

JR北海道が国に支援要請へ、どのような形の支援になるのでしょうか?

経営難に陥っていて、路線網の半分以上を「単独で維持困難」と表明しているJR北海道が、国へ支援を要請することになりそうです。とはいえ、国鉄分割民営化の経緯を考えると、単なる赤字の穴埋め的な支援は困難な可能性もあります。地方の交通インフラを今後…

JR東日本の定番フリーきっぷ「週末パス」 南東北や甲信越への週末1泊旅行におすすめのオールマイティなフリーきっぷです!

JR東日本の広いエリアをカバーする定番のフリーきっぷ「週末パス」。年末年始やGWなどの繁忙期を除く土日に利用でき、特急券を購入すれば新幹線にも乗車できる使い勝手のよいフリーきっぷです。この記事では、週末パスの概要と特徴、どのような使い方でおト…

JR横須賀駅前の「ヴェルニー公園」へ! 夜景に浮かぶ艦船が印象的です ~横須賀・猿島日帰り旅(5)~

観音崎公園を散策したあとは帰宅するだけですが、京急ではなくJR横須賀線で帰宅することにします。観音崎まで乗車してきた京急バスで戻りますが、終点の「横須賀駅」まで乗車しました。 京急バスでJR横須賀駅へ 観音崎公園のバス停から、横須賀駅行きの京急…

夕方の観音崎、海を往く船を眺めながらの散策を楽しみました! ~横須賀・猿島日帰り旅(4)~

猿島の散策を終えて、桟橋の近くまで戻ってきました。このあとは、三笠桟橋までフェリーで戻り、観音崎へ向かいます。 猿島に別れを告げ三笠桟橋へ 岩手の世喜の一酒造が製造した「無人島ビール」 フェリーの時間まで少しあるので、休憩します。だいぶ汗をか…

近代軍事施設の歴史遺構を眺めながら猿島内部を散策! ラピュタの世界を感じることができました ~横須賀・猿島日帰り旅(3)~

いよいよ猿島の散策に出かけます。見どころは、何といっても、「ラピュタの世界」を感じられるということで話題になった歴史遺構です。それに、海岸に出れば、東京湾を一望することもできます。まさに、歴史と自然の両方が楽しめるところですね。 猿島内部の…

三笠桟橋からフェリーで無人島・猿島へ! 小さなビーチはバーベキュー客で大賑わい! ~横須賀・猿島日帰り旅(2)~

よこすか海軍カレーのランチを堪能したあとは、いよいよフェリーで猿島へ渡ります。たいして大きくないフェリーに満員の乗客を乗せて、10分ほどで猿島に到着です。 三笠桟橋からフェリーに乗船! フェリー乗り場がある三笠公園 横須賀中央駅から徒歩で15分ほ…

京急で横須賀中央へ! 定番の「よこすか海軍カレー」でランチ! ~横須賀・猿島日帰り旅(1)~

10月の三連休の中日に横須賀・猿島へ日帰り旅をしてきました。当ブログとしては鉄分薄目ですが、東京から日帰りで気軽に行けて、自然、歴史遺構、グルメなど、いろいろ楽しんできましたので、ご紹介したいと思いますので、お付き合いくださいませ。 なぜ横須…

JR各社が2017年冬の臨時列車の運転計画を発表! 観光列車・夜行列車を中心におすすめの臨時列車を紹介します!

JR各社が、2017年冬(2017年12月~2018年2月)の臨時列車・増発列車の運転計画を一斉に発表しました。各社おなじみの観光列車の運転に加えて、存続が懸念されている夜行列車「ムーンライトながら」「ムーンライト信州」の運転も発表されました。流氷や温泉、…

東北・北海道新幹線と上越新幹線で50%引きの「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」が発売! 晩秋の旅行にいかがでしょうか?

JR東日本・JR北海道から、期間・区間限定ながら、50%引きで新幹線に乗車できる「お先にトクだ値スペシャル」「スーパーモバトクスペシャル」が発売されます。11月~12月の閑散期のみの設定ですが、晩秋の北海道・東北や新潟を旅してみてはいかがでしょうか…

JR北海道が「単独では維持困難な線区」の相談状況を公表、まもなく公表から1年ですが交渉は進捗していないようです

JR北海道が「当社単独では維持困難な線区」についての自治体との相談状況を公表しました。単独で維持困難な線区を公表してからすでに1年近くが経とうとしていますが、沿線自治体との協議は遅々として進んでいないようです。 JR北海道が「当社単独で維持困難…

常磐線 竜田~富岡間が10月21日に運転再開! 代行バス増便に対応した普通列車乗り継ぎダイヤを紹介、青春18きっぷでの旅はいかがでしょうか?

東日本大震災の影響で運休中の常磐線 竜田~浪江間のうち、竜田~富岡間の運転が10月21日から再開されます。たった一駅間の運転再開ですが、今後も当面不通となる富岡~浪江間の代行バスが大幅に増便され、普通列車のみでも上野~仙台の乗り継ぎが現実的に使…

南東北の汽車旅におすすめ! 広範囲なフリーエリアが魅力のフリーきっぷ「小さな旅ホリデー・パス」

南東北の福島、山形、宮城の広い範囲をフリーエリアに含む定番のフリーきっぷ「小さな旅ホリデー・パス」。太平洋側の石巻や女川、気仙沼を訪れるのもいいですし、温泉が点在する奥羽本線や陸羽東線などへ旅するのにも向いています。特急券を購入すれば、山…

青い森鉄道・シルバーフェリーが、鉄道+フェリーのおトクなきっぷ「青森・苫小牧てつなかきっぷ」を発売! 夜行急行「はまなす」の代替ルートになりそうです!

青い森鉄道と、シルバーフェリーを運航する川崎近海汽船が、青森・野辺地・三沢~苫小牧を、鉄道(青い森鉄道)とフェリーで結ぶおトクなきっぷ「青森・苫小牧てつなかきっぷ」を発売します。八戸港発22時のフェリーに乗船すれば、苫小牧着は午前6時。青函ト…

鉄道以外も選択肢に! 7月の九州北部豪雨で不通の日田彦山線、添田~夜明の鉄路復旧はありえるのか?

今年7月の「平成29年7月九州北部豪雨」で、JR九州の久大本線と日田彦山線が甚大な被害を受けて、現在も一部区間で不通となっています。久大本線については来年夏を目途に運転再開を目指すことが発表されていましたが、日田彦山線の添田~夜明間は、「バスや…

紀伊半島一周 青春18きっぷの旅 旅費・移動距離のまとめと雑感

この夏の青春18きっぷの旅では、東京から紀伊半島まで遠征してきました。2泊3日でしたので駆け足でしたが、初めて紀勢本線にも乗車して完乗したことに加え、伊勢神宮や那智山、潮岬などの観光も充実していました。 この記事では、今回の青春18きっぷ旅にかか…

大阪から名古屋までは近鉄特急アーバンライナーに初乗車! デラックスシートで名古屋までの2時間をゆったりと過ごしました ~紀伊半島一周 青春18きっぷの旅(11)~

難波までやってきて、あとは東京に帰るだけです。といっても、このまま新幹線で帰るのもつまらないので、乗ったことのない近鉄の特急で名古屋まで行くことします。 大阪難波の近鉄ホームへ JR難波駅に到着後、徒歩で大阪難波駅に向かいます。徒歩で5分ほどで…

和歌山電鐵貴志川線の復路は「たま電車」に乗車! 外国人観光客にも人気の電車でした! ~紀伊半島一周 青春18きっぷの旅(10)~

和歌山電鐵貴志川線に寄り道し、終点の貴志駅までやってきたあとはニタマ駅長とご対面。たまカフェでランチも済ませて、和歌山へ戻りますが、ちょうど「たま電車」がやってきたので乗車してみました。 リニューアル列車「たま電車」はたまだらけの電車 和歌…